視力回復手術のレーシックで快適生活! 体験記と全国各地の名医と病院のまとめ情報

私の友人でレーシックを受けた人は5人いるのですが、多くの方はなかなか実際に経験者にあうことはありません。そこでここでは、誰もが知っている有名人の中でレーシックを受けたことのある方を紹介します。

■日産自動車CEOのカルロス・ゴーン氏
テレビ・雑誌・書籍などによく登場する方なのでご存知の方も多いと思いますが、最近はメガネをかけなくなったことをご存知でしょうか。
正確な日時は不明なのですが、2002年後半〜2003年初頭にレーシックを受けられたそうです。そのころを境にしてメディアに出てくるときにメガネの姿を見なくなりました。

書籍の表紙画像から抜粋しています


2001年9月

2001年10月

2002年8月

2003年4月

2003年5月

■歌手の倖田來未さん
エロカッコイイで大ヒット中の倖田來未さんも2005年5月にレーシックを受けられました。
それ以前もコンタクトレンズを使用していたためメガネ姿は見ることはありませんでしたので外見的な変化はわからないのですね。

上記以外の方にもスポーツ選手など著名人でレーシックを受けている方は多数います。
有名な方を数名ピックアップしてみました。

 ・松坂大輔 (野球選手)
 ・タイガーウッズ (ゴルフ選手)
 ・角田 信朗 (格闘家)
 ・乙葉 (タレント)
 ・杉浦太陽 (タレント)
 ・MEGUMI (タレント)
 ・陣内智則 (タレント)
 ・松島尚美 (オセロ/タレント) など

このほかにも多数のスポーツ選手や有名人がうけており、病院の受付には色紙や写真が多数かざってあります。


前のページ
レーシックQ&A

Copyright (C) - レーシック/視力回復手術体験記 - All rights reserved