視力回復手術のレーシックで快適生活! 体験記と全国各地の名医と病院のまとめ情報

手術前検査に行ってきました

「手術前検査」に行ってきましたのでその様子を紹介します。

手術前検査では次の順番で検査を行いました。
1.「適応検査」   簡易検査よりも本格的に詳細な測定を行います
2.「手術前検査」   手術1週間前以内に再度検査します
3.「手術本番」   カスタムビュー・レーシックを行います
4.「翌日検診」   手術翌日の午前中に検診を行います
5.「術後7日後検診」   1週間後に再度検診を行います

手術前検査は適応検査を省略した内容でした。
適応検査では看護士の方が検査した部分も多かったのですが、今回の手術前検査ではすべて医師の方が検査した点のみが違いでした。
今回もデジカメで撮影してもらったのでその様子を紹介します。

■1:トポグラフィという角膜形状の検査をします。

トポグラフィ トポグラフィ

■2:バルーンの見える測定器で視力検査です。
測定結果は装置で表示され次のとおりでした。  近視の値:-8.25D / 乱視の値:-0.75D

他覚視力検査

■3:おなじみの視力検査です。
この測定結果は左右ともに0.05でした。

自覚視力検査

適応検査よりも短く30分もかからずに終わりました。
次回はついに、手術本番です。
手術風景をビデオで撮影しようと思っていますので、準備ができしだい公開したいと思います。


前のページ
適応検査の体験記
次のページ
カスタムビュー・レーシックの手術風景(動画公開)

Copyright (C) - レーシック/視力回復手術体験記 - All rights reserved