視力回復手術のレーシックで快適生活! 体験記と全国各地の名医と病院のまとめ情報

翌日検診に行ってきました

翌日検診に行ってきましたのでその様子を紹介します。

1.「適応検査」   簡易検査よりも本格的に詳細な測定を行います
2.「手術前検査」   手術1週間前以内に再度検査します
3.「手術本番」   カスタムビュー・レーシックを行います
4.「翌日検診」   手術翌日の午前中に検診を行います
5.「術後7日後検診」   1週間後に再度検診を行います

手術当日はハードコンタクトレンズがずれたような目の痛みが続いたのですが、翌日は痛みもなくなり前日までぼけて見えていたカレンダーなどもはっきりと見えるようになっていました。
裸眼で見ている感覚がせずにコンタクトレンズをつけている錯覚におちいってしまう感じです。
仕事をしている方も目を長時間酷使するような作業をしなければ翌日からなら仕事ができそうです。

翌日検診は次の内容を行いました。
■1:看護士による視力検査
測定器による他覚視力検査と自覚視力検査による視力測定です。
左が自覚視力検査、右が自覚視力検査の画像です。

他覚視力検査 自覚視力検査
視力が両目とも 1.5 に回復!自分でもおどろきです。
適応検査のカウンセリングの段階でも検査結果から視力が1.5まで回復すると説明されていたのですが、実際にそのとうりになるとは思っていなかったので予想外の驚きです。

■2:医師による診察
これは数分であっさりと終わりました。
手術結果も良好で、これからさらに良くなっていくよといわれたのが印象に残っています。

翌日検診は30分程度で終了しますので、1週間後の診察の予約をしたらそれで終了です。
当然のことなのですが、最初に払った金額に手術費用やその後の診察代も含まれているためそれ以降は無料で検査をしてもらえます。

視力の変遷
手術前       左右:0.05
手術後 10分   左右:0.3 (推測値)
手術後 24時間  左右:1.5


前のページ
カスタムビュー・レーシックの手術風景(動画公開)
次のページ
術後7日後検診の体験記

Copyright (C) - レーシック/視力回復手術体験記 - All rights reserved